TOP > Fit`s信託制度について >管理会社「シマダハウス様」の声

シマダハウス株式会社様の声 〜 5,300室 管理 〜


賃貸業界に新風を巻き起こした保証会社潟潟vラスの倒産によって、私たち 賃貸管理運営会社は、保証会社の倒産がオーナー・入居者・管理会社に与える 影響と損失が非常に大きいということを痛感させられました。

倒産後一年経った今でも連帯保証人が居なかったり、未収金督促に要する時間を 多く取られたり、回収不能になったりと、影響は解消されていないように感じます。

本来、私たちにとって保証会社利用のメリットはこれらのリスクを回避することだった はずです。

今でも多くの保証会社は存在しますが、リプラス倒産前のような利用は不安で、 むしろ倒産した際のリスクを考え、保証会社の利用を分散したり、利用を控える動き が強くなっています。また、資本金が多いとか、実態がなかなか見えてこない決算書 だけでは倒産するリスクや不安を完全に解消できるものではありません。

そんな時、アールエムトラスト鰍ノ出会いました。アールエムトラスト鰍ゥら保証会社 としてのあるべき姿や引当金の『見える化』と『信託を利用することによる倒産隔離』 の仕組みと説明を伺ったとき、目の前の霧が晴れたような感覚を覚えています。

引当金を保証委託契約ごとに積み立てる、そしてその積み立て金額を見ることが できる。保証会社とは分離された仕組みで積み立てられた引当金を管理するという 信託を利用した仕組みにより私たちは安心してアールエムトラスト鰍ニお付き合いが できます。

 

 

お問合せ・資料請求はこちらから!!